キャバ嬢の心理

本気の恋愛を全力で応援したい!女性目線で送るあなたへの『エール』

私がキャバクラで働いていたころ、お客様と本気の恋を経験しました。

当時の私は20代前半。

地方都市の中でもキャバクラ・風俗街として有名な地域で働いていました。

恋をした相手は40代後半の普通のサラリーマン

お世辞にもかっこいいといえるような人ではなく、自分でも相手のどこに惹かれているのかよくわかりませんでした。

それでも、真剣に恋をした――。

お互いに想い合い、支え合える関係になった。

 

相手の転勤によって遠距離となり、私たちの関係は終わりを迎えました。

ただ、『キャバ嬢と客』という関係ではなく

『男と女』として、互いに惹かれあったことはまぎれもない事実です。

 

その後もキャバクラに勤める中で、何度か恋愛感情を抱く相手と出会い、お付き合いを重ねました。

 

そして現在――

私の隣りにいるのは、遠距離によって一度は別れを迎えた彼

2人の左薬指にはささやかな指輪が光っています。

キャバ嬢に恋をしたあなたの背中を押したい

“キャバ嬢に本気で恋をした”なんて誰にもいえない

そんな風に言うと、きっと周囲の人は否定的な意見をあなたにぶつけるでしょう。

  • どうせ金目当てだ!やめとけ
  • お前がキャバ嬢と本気で付き合いるわけない
  • キャバ嬢なんて軽い女しかいない、苦労するぞ

そんなの、聞きたくもないですよね。

自分でも頭ではわかってる、でも好きな気持ちは抑えられない

自分が恋したあの子だけはちがうんじゃないか。自分を一人の男としてみてくれているんじゃないか――。

孤独なあなたの気持ちに寄り添いたい

誰にも相談できない、それでも「好き」の気持ちがあふれて苦しい

そんな孤独に押しつぶされそうなあなたに寄り添うために、私はこのサイトを立ち上げました。

私は本気で恋をしたよ? ちゃんと恋愛できたよ?

キャバ嬢だって普通の女の子 ステキな恋に憧れる普通の女の子なんだよ?

だから大丈夫。あなたの恋は間違ってない。

キャバ嬢にモテる男には共通点がある

ありのままの自分 本当にそれだけでいいの?

私自身の経験と、キャバ嬢仲間の恋愛事情をふり返ると

キャバ嬢にモテる男には「共通点」がありました。

  • お金持ち??
  • モデル級のイケメン??
  • 政治家みたいな権力??

どれも答えはNO

 

ありのままの自分を受け入れてほしい

その気持ちもわかります。

だけど、やっぱり好きな人にふり向いてほしいなら、自分も変らなきゃ。

変わる努力をしなきゃ。

キャバ嬢にふり向いてもらえる男になるには

このサイトでは、『憧れのキャバ嬢にふり向いてもらえるような男になる』

そんなあなたを全力で後押ししていきます。

  • キャバ嬢にモテる男の特徴を知りたい
  • 自分の魅力を最大限に伝える会話テクニックを身につけたい
  • キャバ嬢が実際にお客さんのことをどう見ているのか知りたい
  • あの子にふり向いてもらうために、自分が今どうすべきなのかを知りたい

女心って複雑だから、男性目線の恋愛指南書のような記事は、正直、的外れな意見がとても多いです。

「キャバ嬢としての経験」と「女としての恋愛価値観」をもとに

今、あなたがやるべきこと・考えるべきことをご紹介していきます。

 

あの子にふり向いてほしい

あなたは今、何をしますか?